東海汽船に乗ってお出かけ
東京都大島町。
つまり東京都。だけど遠いい伊豆大島。
高速船で約2時間。竹芝桟橋から120キロの沖、熱海港からだど46キロ、周囲52キロの楕円形の島にレッサーパンダに会いに行っちゃいましょうかね。

f0014748_6323556.jpg






f0014748_633046.jpg

当日6時。電話にて運行状況確認。(テープが流れてる。)
ココで運行してなかったら、はい終了。何もする必要は無い。

JR浜松町駅から徒歩約10分。竹芝桟橋へと向かう。
席は予約してあるので、その番号で当日窓口でチケット購入。半券に住所・氏名などを記入。
(ちなみに私は前日の19時くらいに予約しました。)
yo-coサンに教えてもらっていた株主優待券。
この時期はどのランクのチケットでも35%割引になるので、それも一緒に出すと慣れたものでサクサク対応。
しかし、株主優待券が1枚650円くらいだったから・・・
6,480円の35%割引で4,220円。それに650円足して片道4,870円って計算かな。
ちなみに35%割引は島民と同じだそうな。
船は時間に正確です。が、特別早く行く必要もないです。乗船も10分くらい前からしか出来ないし。

f0014748_6331657.jpg

勝手に観光地でよくある、湾クルーズを想像していた。
間違いであった。
全席指定で展望デッキは無し。シートベルト締めてひたすら進む。

途中「大型?海洋生物との衝突があるエリアだから減速する」みたいなアナウンスが入る。
クジラとかって事だろうけど、海洋生物って言い方が深海から現れる謎の巨大イカを想像させ
連日の悪天候の名残 うねり と共に、不安をかき立てられる。
しかしながら想像していた揺れもほとんど無く、ゲロゲロしちゃう事も無くあっけなく到着。
燃料臭かったりも無く、快適快適。
海の写真は・・・窓際の席じゃないと無理かもね。
あっ、乗船券は回収するから無くしちゃダメあるよ。

f0014748_6333048.jpg

チケット購入時に本日は岡田港に着きますと言われた。
冬は岡田港なんだそうな。これまた勝手に元町港かと思ってました。
三原山を目当ての方は元町港が便利だと思うけど、動物園には岡田港が便利。
バス360円で、いざ動物園へ!
バスの終点が動物園。
降りた場所が帰りも利用するバス停。椿園も近所だし、海岸遊歩道も近い。
(島内のバスは時間に正確です。船に合わせて、慌てないで済む時間で運行してます。)

大島公園動物園 無料 年中無休
現在工事中だから、入口の写真は無しです・・・

f0014748_6381779.jpg

広くて、キレイ。
かつては海岸までが動物園だったとの事。
いえいえそこまで広かったら、高低差がありすぎで私は坂の途中で干からびちゃいます。

f0014748_6334129.jpg

特にサルが好きってわけじゃないけど、思わず100円で餌購入。落花生が入ってる。

f0014748_6391574.jpg

バーバリーシープと同居のワオキツネザル。
信じられないくらい、広大なサル山。
落花生を投げるも、カラスが見事なキャッチを見せる。
それはかつて船からウミネコにパンを投げた事を思い出させた。
レッサーパンダ舎到着前寄り道とは、日本平ZOOのロッシー並みだぜ。

f0014748_6374228.jpgf0014748_6375926.jpg

ロバ・ブタ・ヤギ・ヒツジにも落花生はOK。
これらの動物はみんなレッサーパンダ舎のご近所サン。
あっレッサーパンダにはあげちゃいけませんよ。
って琥太郎君が持っているモノは・・・美味しそうに食べてるしぃ~~~

f0014748_639021.jpg

お待たせ。レッサーパンダ舎紹介!
現在レッサーパンダは1頭。
2005.7.8生まれ、江戸川ZOOからやってきたオスの琥太郎君
この名前は江戸川ZOO時代からの名前だそうな。

f0014748_634458.jpg

ぐおぉぉぉぉぉぉ~~~、これはかなりの豪邸ですね。
(琥太郎が写ってるけどわかるかな クス(・m・*)クス)

f0014748_634219.jpg

地面を歩かれちゃうと写真は撮りづらいけど、レッサーパンダ舎360度回れちゃいます。

f0014748_6343485.jpg

ココが寝室。
実は1頭分しか部屋が無い。

f0014748_635062.jpg

寝室に入っても、中は見えてます。

f0014748_63613100.jpg

長い長いキャットウォーク。

f0014748_636299.jpg

ふれあい広場?の上をキャットウォークでつながって居る。
その先には??

f0014748_6364224.jpg

新たなレッサーパンダ舎。
今年度中には嫁っこ到着ですよ。むふっ茶臼山ZOOから。
嫁っこ来たらイベント行うそうな。

f0014748_637196.jpg

室内とふれあい広場の間も通れて、くるっと一周。

f0014748_6371981.jpg

琥太郎はコタじゃなくて、こーちゃん♪なんて呼んでる女性がいたな。
とっても穏やかな時間が過ぎる。
人が少ないせいもあるけど、ぼけ~~~~~っとしたい人にはおススメです。
ずっとワオを見ているだけでも楽しかった。
だって私3時間以上滞在してましたから。

f0014748_6383024.jpg

一応椿園も見学。
三原山も行って見たかったけど、それはまたの機会にでも・・・
交通機関の他は100円の落花生しかお金使ってない。
これじゃあ観光客として申し訳ないと思い、椿油とハンドクリームを購入。
つか、もうちょっと動物園にお金使いたかったけど使える場所がないのよね。

f0014748_6384287.jpg

帰りの海は穏やか。
竹芝桟橋を朝8:15発→夕方17:35着。通勤と変わらない感じであった。

すっかりのほほんパンダとなった琥太郎君。
嫁っこに追いかけられて逃げ惑う姿がみたいなぁと思った。



日帰りをしたかったので昼間のぐーたらパンダ時間にしか滞在できませんでしたが、
8:30~17:00まで開園しているので、朝夕活発パンダは夜発の船に乗って
レンタカー・レンタサイクル等して楽しんでください。
岡田港から7キロくらいで動物園です。

[2009.3.7撮影]
[PR]
by geroppa55 | 2009-03-10 06:38 | 大島公園動物園
<< まさかの3月26日 ついに船に乗る >>