ありがとう、モモタロウ君。
f0014748_0535141.jpg

野毛山動物園のHPによると
レッサーパンダの「モモタロウ」 急死

 野毛山動物園のレッサーパンダの中でも特に人懐っこく、来園者のみなさまの方を向いて立ち上がる姿をみせていた「モモタロウ」が10月14日(日)に死亡しました。
 モモタロウは姫路セントラルパークで生まれ、2才のときに野毛山動物園に入園して以来、約8年間動物園の人気者として親しまれていました。
 死亡の前日まではいつもと変わらない様子で、みなさまに愛嬌を振りまいて、特に変わった様子もみられなかったのですが、14日の朝、寝室で死亡しているのを確認しました。寝室の餌も残さず食べており、糞の量や形も普段と変わらない状態でした。
 解剖でも死因は特定できなかったので、さらに詳しい検査を進めています。

との事。



f0014748_0552342.jpg

風太郎と一緒にお花を届けに行って来た。
まずモモタロウと言う名前が、いいよね。直ぐ覚えられるし、忘れない。
がちょ~んご夫妻に初めて会ったのも、野毛山ZOOだった。
そして9/23動物感謝祭で慰霊碑に手を合わせた日が、モモタロウ君に会った最後となってしまった。
そしてその日もがちょ~んご夫妻にお会いした。

f0014748_055367.jpg

主の居なくなった部屋には、リンゴとみかんがあった。
この狭い場所にモモタロウ&キンタで入ってた事もあったんだな・・・
ちょっと暗めの室内に、白いお顔はもう見当たらない。
モモタロウ君。ずっと忘れないよ。

f0014748_0554934.jpg

残されたチップ&キンタ。仲が良いんだか、悪いんだか・・・
リンゴの時はこんなに近くに居るけど、その他はひたすら出くわさないようにキンタちゃんが避けていた。(チップ君はよけないんだな、これが)
あの強気のキンタちゃんがね~

[2007.10.21撮影]
[PR]
by geroppa55 | 2007-10-23 01:16 | 野毛山動物園
<< 受難の日々 床下パンダ >>