1号舎・1
f0014748_23415254.jpg

午後からは1号舎です。
こちらは現在女子寮状態。午前中で掃除が終了しているので特にする事がない。
だからいつもは与えていない(と思うんだけど・・・)リンゴをおやつにあげる。

この新しい個体紹介のプレート。ナミちゃんのはみねサンのである。
そして、子供の目線だとみねさんという赤い文字の方が視界に入るようで・・・



f0014748_23421520.jpg

「みねさんだって」と声が聞こえる。
う~ん、そうなると市川ZOOの大半のレッサーパンダはみねさんになってしまうのであった。
みねさんをバックにナミちゃんリンゴうまうまであった。
彼女は物怖じしない性格のようだ。じ~~っと見つめても逃げるぞぶりもない。

f0014748_23423796.jpg

ナミちゃんの居る台の上は西日がよく当たるが、かなりの深さがある地面までは陽が当たらない。
勾配もキツイのでかなりすべる。
こんな場所でも足を滑らせないレッサーパンダ。さすが足の裏まで毛が生えているだけあるぜ。

f0014748_23431244.jpg

一方シーンファ母娘は・・・
シーンファちゃんはリンゴを食べに寄って来るも、ミンファちゃんが右の木に登れば

f0014748_23433193.jpg

メイファちゃんが左の木にのぼってしまう。
両サイドで狛犬のようにして、様子見状態である。
このまま居るとリンゴを食べに来ないとの事なので、扉を閉めることに。

f0014748_23435447.jpg

そして広いレクチャールームにて、「市川市動植物園におけるレッサーパンダの飼育」をお勉強するのであった。
資料まで作成してあり、かなり本格的。
写真は、レッサーパンダを飼育開始するにあたって中国の成都ZOOに行った時のレッサーパンダ舎の状況。
レッサーパンダは野生では1頭ずつ生活しているから、1頭ずつ展示するって言ってる日本のコンセプトはどうなるの!
わらわら状態である。血統管理も怪しいらしい・・・
それに比べて日本は血統管理はかなりきちんとしている。
いつまでも聞いていたい、語っていただきたい内容であったが、そろそろ夕食の準備をしなくては!

[2007.10.28撮影]
[PR]
by geroppa55 | 2007-11-04 00:13 | 市川市動植物園
<< 1号舎・2 ちょっと休憩 >>