1号舎・2
f0014748_0213100.jpg

竹林に入っていく怪しげな人影。それはもちろん飼育員サン。
あっと言う間に1本切り取ってきました。(折りたたみ式の小さ目ノコギリです)
そして、植木用のハサミでバシバシ枝を切り落とす。



f0014748_021517.jpg

切りたてでも、水風呂に浸ける。
浸ける時間は短く、必要な分だけもっていざレッサーパンダ舎へ!
大体1本切れば2~3日分。全て自分の所のでまかなっているから、竹の子は本当に大事に育てているそうな。

f0014748_0222230.jpg

一号舎は、バックヤード兼室内展示なので閉園を待たずにしまってしまう。
まずは室内に笹を準備。あとはペレットとリンゴ。
ふふふっ、ナミちゃんがお外でうろうろしているのが見えますね。

f0014748_0224266.jpg

こちらはシーンファ母娘の分。
おやおや、ギャラリーにamie-21sサンのお姿が。

f0014748_024914.jpg

お水も用意。1号舎の水は井戸水である。

f0014748_0244620.jpg

ではいよいよパンダ様のお帰り~♪
この取っ手を引っ張るだけなんですが、メチャ重い。固いといったほうがいいかな。
かがんで行わないと腰ヤバイですよ。だから、パンダが入ったかどうかよく見えない。
一度立ち上がって確認して、閉める。
でもこの時にパンダが出て行こうとしたら・・・きっと挟みます(>_<)

f0014748_0253062.jpg

まずはリンゴから。
笹もおいしそうに食べてくれてました♪

f0014748_0255260.jpg

ミンファちゃんも、落ち着かないながらもリンゴは食べてました。
いや一番落ち着きが無いのはシーンファちゃんだったかも。
あまりに近寄りすぎで撮れないよ(T_T)

f0014748_0261454.jpg

じゃ、放飼場のお掃除に行きましょうかね。
食べ終わった笹の枝と、糞を回収するだけなんですけどね。
ナミちゃんは大体2ヶ所。
シーンファ母娘側は4ヶ所。だったかな(・・?

f0014748_0263425.jpg

よく見るとボロボロですね。

f0014748_0265457.jpg

シーンファちゃんがカジカジしてたりするしね~(これは昼休みの時)

f0014748_0272040.jpg

パンダ目線の壁。
実際のパンダはもっとちっちゃいから、かなり高く感じるのでしょう。

f0014748_0274118.jpg

だから、放飼場で顔をあげて見つめてくれた時は素直に喜びましょう。(これは昼休み時)

よく 「こんな狭い場所で動物かわいそう」 と言う声を聞く。私も思ってました。
でもね、いざ入ってみると意外と広い。ナミちゃんが居る方でさえそう思えた。
そりゃ野生と比べちゃダメですけど、動物園生まれの動物園育ちなら結構快適に生活してるんじゃないかな。

f0014748_0275952.jpg

本日のおまけ写真。澪サンが撮ってくれました。
確かにリンゴ食べてる時は、触っても大丈夫であった。

メスよりオスの方が好奇心旺盛ですね。
自分のテリトリーに邪魔なヤツが入って来たからかもしれませんが。
個体によって違うのは当然だけど、同じ個体でもこの日と、また別の日では同じ様で違うはず。
これからもレッサーパンダを見続けようと思ったのであった。

ジャイアントパンダが来るかと思ったら、レッサーパンダ。
それでもレッサーパンダの為に動物園を造った。
だから動物園開園前1986.11からレッサーパンダは市川の地に来ていた。
今年20周年の市川市動植物園だけど、レッサーパンダは既に21周年。
その時既に千葉県民だったのに動物園が出来た事さえ気がつかなかった(>_<)
東京ディズニーランドは出来たの知ってたのになぁ~

市川市動植物園の皆様お世話になりました。
これからも市川市の憩いの場所として、ず~っと続く事を願っております。

[2007.10.28撮影]
[PR]
by geroppa55 | 2007-11-04 01:29 | 市川市動植物園
<< 名前決定 1号舎・1 >>