ありがとう、友友チャン
f0014748_034651.jpg

夢見ヶ崎動物公園のレッサーパンダ舎。室内展示の前に献花台。
笹もお水も供えられていた。

f0014748_0342583.jpgf0014748_0344259.jpg

ちゃんと額に入れられた友友チャンが、真っ直ぐに見つめている。
友友チャン、1/8に亡くなってしまった (T_T)



f0014748_0345765.jpg

2006.11.4の写真です。(友友&雄雄は写真が少ないんですよ・・・)

f0014748_0351157.jpg

この時の仲良しな2頭はかつての動画でお楽しみ下さい。
お腹の辺りがふっくらと可愛らしい姿で遊んでます。そう、この間までぽっちゃり体型だったのにねぇ~

f0014748_0353035.jpg

最近ではすっかり明明チャンに占領されてるこの場所も、姉妹で登ってる時もありました。

f0014748_0354379.jpgf0014748_0355555.jpg

先日の2007.12.31の写真です。なんだかんだと、いちゃつく2頭。
12歳という年齢が若いとは言わないけれど、老衰と言うには早い気もする・・・
でも最後まで生まれ育った場所で、雄雄君に愛されて、明明チャンと過ごせて?、近所の方々にも声をかけられ(犬の散歩の方々は結構パンダに声をかけている)幸せだったよね。
今までありがとう、友友チャン。

f0014748_036108.jpg

そして残された2頭の事も心配だったが、食欲は2頭ともとってもありました。
雄雄君は、探している様にも嗅ぎ回っている様にもみえましたが、もともとがシャキシャキしたタイプでは無いパンダだからね、何とも・・・
気になる方は、さあ夢見ZOOへ行ってみよう!


さすがの一大事!?に久々ひよっこサンが。
そして、2008.1.1に夢見ZOOにいかれてたのが澪サン
追悼記事でもこのお方、ぴっぴサン
忘れちゃいけない、いまちゃんも。


[2008.1.9撮影]
[PR]
by geroppa55 | 2008-01-10 01:03 | 川崎市夢見ヶ崎動物公園
<< 風物詩 気になる場所 >>